新・テレビの中からこんにちは。Ⅱ

カメラや街歩き、保存車を中心に色々と展開している、同人サークル『ジャンク難あり500円の会』主筆のブログです。

マミヤシックスP型で街角スナップする。

コミナーレンズ搭載のマミヤシックスPを試してみよう。

_1100109

(Camera:Panasonic DMC-G8 Lens:Olympus Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5Ⅱ)

先日の土曜日(8/18)に、ジャンクカメラかレンズでも買おうと思って新宿高島屋で行われた中古カメラ市のジャンク市へと行ってみたのであるが、あまりの人の多さ、というよりも大量にジャンクを買い込む転売業者の多さに辟易してジャンクカメラを買い損ねてしまった。

そんな時、普段新宿のカメラ店を巡るときには行かない新宿ガード下のキタムラのショーケースにマミヤシックスPが4,980円で並んでいた。元々、Zuikoレンズ搭載のマミヤシックスⅤ型は持っているのであるが、巻き上げ不良とマミヤシックスの持病であるレンズ曇りがあるので、レンズの曇っていないマミヤシックスを予備として持っておきたかったところがあるので、この値段ならばと購入してしまった。

キタムラの店員から『チェックなしに、いきなり撮影は危ないですよ』と言われたのであるが、見た限り撮影できそうな雰囲気があったので、新宿から山手線で池袋まで行った上で、各種ブローニーフィルムが常時バラ売りされている池袋東口のキタムラで、一番安いカラーネガである富士フイルムのPro160NSを買って赤窓を頼りにスナップ撮影することに。

img169

(Camera:Mamiya Mamiya-Six P Film:FujiFilm Pro160NS)

池袋東口サンシャイン通りでふらりと一枚。

このネガをスキャンした時、モニタの前で「Pro160NSってこんなAgfaのカラーネガみたいな赤みがかった色が出たっけ? 」と驚いてしまったが、条件にハマるとこんな色も出るのだろうか?

(それともレンズの発色からなのか? )

img172

(Camera:Mamiya Mamiya-Six P Film:FujiFilm Pro160NS)

 池袋パルコのニコニコ本社の前にて。

マミヤシックスで撮影していた時、丁度この辺りでPokemon`GOのレイドバトル(それも伝説のポケモン辺りが出現したのか? )でもあったのか、周囲はかなり混雑していたのであるが……少なくとも、伝説のポケモンを協力して倒せてもなかなか捕まえられず呆然とする現実しか待っていないんだよなぁ。

img171

(Camera:Mamiya Mamiya-Six P Film:FujiFilm Pro160NS)

御徒町アメ横の看板とアメ横センタービルの前で。

ここ最近のアメ横は、週末ともなると混雑がひどくなって身動きが取れない状態になるんだよなぁ。

img173

(Camera:Mamiya Mamiya-Six P Film:FujiFilm Pro160NS)

秋葉原ビックカメラの前の交差点付近にて。

 COMIC ZINに、Twitterの相互フォロワーである佐藤氏の『佐藤評論Vol.5(可変収差レンズ特集号)』を買いに行ったのであるが、僅差で入荷していなかったのは少し悲しかった。

img174

(Camera:Mamiya Mamiya-Six P Film:FujiFilm Pro160NS)

テストフィルムをヨドバシカメラ経由で現像に出し、一週間後にフィルムを取りに向かったのであるが、レンズが難ありでもなければ、蛇腹が光線漏れしていないことも分かった。

「次はマミヤシックスに秋葉原のにっしんカメラのバラ売りで買ったベルビア100を詰めた上で、東京総合車両センター公開で展示されているお召装備のEF58 61とEF81 81でも撮りに行くか」と思ったのであるが……酷暑だったうえに、あまりの混雑の酷さをTwitter上で知ってしまい行くのを諦めてしまった。

さて、中判ポジなんてこういうときでもない限り一体いつ使うのだろうかと困ってしまっているところである。