新・テレビの中からこんにちは。Ⅱ

カメラや街歩き、保存車を中心に色々と展開している、同人サークル『ジャンク難あり500円の会』主筆のブログです。

SⅡS製エアコッキングガン P226a(18歳以上モデル)

_1870335

(Camera:Panasonic DMC-G7 Lens:Panasonic Lumix G25mm F1.7)

2月はじめに行った八戸旅行にて、八戸のガンショップで3,210円だったかで購入したSⅡSのエアコッキングガンであるP226a(18歳以上モデル)。
元は旧グンゼ製のエアコッキングガンのSIG P226だったものが紆余曲折の末に金型が台湾に流れた話のあるモデルで、トリガーやハンマーなどに重量感のある金属部品が使われている。
グリップは自衛隊の9mm拳銃でお馴染みのアーリーモデルを再現している。
(かつては本物同様の「SIG SAUER」刻印がSⅡS製でも残されていたが、2018年現在流通しているモデルは権利関係の都合で「P226a」という刻印となっている。)

 

オプションとして14mm逆ネジ対応のサイレンサーアダプタと予備マガジンが付属する、とここまでならば至れり尽くせりな内容…であるが、今回の個体がハズレモデルだったのか実射性能は東京マルイ製ベアリング0.2gBB弾ではHOPの掛かりが悪いのか悲しい位に酷く、東京マルイ製0.12gBB弾でやっと5m先のターゲットに命中するという有様であり、Twitter上では「タナカ製の(旧モデルの)9mm拳銃よりは、(弾が出るだけ)マシである」とも言われている始末である、という意味で同等値段帯の東京マルイエアコッキングのハンドガンが安価ながら性能のバラツキを抑えているかがよく分かる。

 

ただ、レイルがついていない弾がまともに出るP226系モデルという事で、各自衛隊装備をやる向きには辛うじておススメできるのではないかというモデルである、とも言えたが、タナカが発売日未定ながら9mm拳銃のリニューアルモデルを出す以上は厳しいものがある。

マルイMP5HCと怪しいAimpoint comp M2レプリカを試す。

マルイMP5HC買ったから、シューティングレンジで撃とうぜ。

知人から初めての電動ガンが欲しいから一緒に買いに行こうという事になった。

最初に価格と汎用性、取り回しの良さからCYMA製のスポーツラインであるCM606(M4 CQB-R)とG&G製のEGM A4(MP5A4)を薦めたが、どうも海外製品に抵抗があるようで「まずはマルイ製品がいい」という事で、紆余曲折の末に御徒町のファーストにてマルイのハイサイクルモデルであるMP5HCを純正のプロサイトとマウントベース含めて知人が購入した。

知人がMP5HCを購入して早速シューティングレンジで撃ちたいという事で、早速あきばお~でベアリング0.2gBB弾とガスブローバック用にライラクスの大容量ガスを買おうとした時に、「店員も使っています」という触れ込みで怪しげなAimpoint comp M2タイプのドットサイトが税込み3,900円であったので「後で壊れてもブログのネタとしてオイシイだろ」という事でBB弾とガスと共に勢いで購入することに。

その後、秋葉原のターゲット1に行って各種準備の後、一緒に10mレンジで知人のMP5HCと俺のコルトM733で撃つことに。

_DSC9785

 (Camera:SONY α7Ⅱ Lens:Canon EF40mm F2.8STM)

知人のマルイ製MP5HC。

箱出し未使用状態でも命中精度とサイクルは流石で、フルオートも非常に快適であるのでサバイバルゲームの時にはアタッカー用ウェポンとして威力を発揮するのではないか、と思ってしまう。

最も、知人とサバイバルゲームに行く際はインドアフィールドでデビューするかもしれないのでハイサイクルなフルオートは禁止されていて使えないのであるが…。

_DSC9784

 (Camera:SONY α7Ⅱ Lens:Canon EF40mm F2.8STM)

怪しげなAimpoint comp M2レプリカを装着した、俺のマルイ製電動M733。

この怪しげなAimpoint comp M2レプリカは5段階で明るさを調節できるのであるが、レンズ自体は戦前製の写真レンズでもないのにノンコートなので内面反射が激しく、5段階調整のうち、一番暗い1~2の間で使用しないと使い物にならないのである。

(HOP調整とゼロインは済ませたが、それでもまだ当たらないような気がする…)

_DSC9466

(Camera:SONY RX100)

一緒に持ち込んで撃ったマルイのグロック17とマルイ電動M733と。

買ったばかりで慣れない光学機器搭載のM733で撃つよりも、しばらく使っていて慣れているグロック17の方が命中精度がよかったという残念な結果に終わってしまったので、「光学機器が載っているM733での射撃に慣れたい」と思う今日この頃である。

 

クロスバイク関連で最近購入してよかった商品あれこれ

最近、クロスバイクで買ってよかった商品をまとめよう!

最近、クロスバイク関連の出費でいっぱいいっぱいになっている。

DSCF5631

(Camera:FujiFilm X10)

買って間もないころに撮影したiNeedZ-3。

Momentumという最近日本から撤退してしまったブランドのiNeedZ-3というクイックリリースのついたママチャリといった感じの安クロスバイクに乗っているのだが、購入してから3年の月日が経ってくると各部に劣化が発生してそろそろ部品交換の時期となってくるのだ。

部品交換も面倒なので、新たにあさひのプレシジョンスポーツ(2018)を買おうかと思ったのであるが、3年の間に各地を輪行して愛着もあるので登録抹消するのももったいない…という事で、体質改善工事としての部品交換を行うことにした。

 パナレーサー コンフィ(700×28C)

 クロスバイク向けのコストパフォーマンスに優れた700×28Cのタイヤ。

iNeedZ-3の標準でついてきた700×32CのKENDA製タイヤの消耗が激しかったので、走行性能の向上も図る目的で700×28Cのタイヤにチューブ(こちらもパナレーサー製)も含めて換装することに。

パセラブラックではなくこちらにしたのは、店頭に在庫があったのがこっちだったというだけの話)

 実際にコンフィに換装した後でしばらく走ってみると、「何で早くこれに換装しなかったのか」という位に走行性能が向上しており、輪行をはじめとした長距離サイクリングもいけちゃうのではないかという位である。さて、GWあたりに都内に輪行しに行くべきなんだろうか。

キャットアイ VOLT100(USB充電ライト)

 この3年間にiNeedZ-3のライトも何度か別のものに換装したのであるが、どれも何処かが壊れてしまって「急いで買い替えよう」という事で、USB充電ができるキャットアイのVOLT100に換装することに。

実際に換装してみると、今まで使ってきたどの自転車用ライトよりも明るい為に街灯の少ない八戸方面に輪行した際には是非とも頼りになりそうなライトである。

ジャイアント純正アルミスタンド

iNeedZ-3のスタンドも3年間の酷使で曲がっていることが判明し、エスケープR3用の汎用品を取り付けたのであるが、「今までの純正スタンドの建付けの悪さは何だったのか」という位にスムーズに動かすことができた。流石は自転車ブランドの品だけある。

 …とここまで、iNeedZ-3の交換した部品をまとめてみたのであるが、各種部品を交換した直後に強風で変速のシフトレバーが折れてしまい、中古自転車屋の部品コーナーにもシフトレバーの在庫なしという事で、あさひの店員曰く「シマノの汎用シフトレバー」であるとこころのST-EF500に左右とも換装したいところである。

bike.shimano.com

【保存車めぐり】八戸市某所 サシ581-31【その10】

今回は八戸市某所に保存されている食堂車、サシ581-31を。

_1870180

(Camera:DMC-G7 Lens:Olympus Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5Ⅱ)

サシ581-31は現在は生垣に覆われて全体像を見ることは困難。

水タンクなどの床下機器は撤去されて、そのスペースが薪などの資材置き場となっている。

(非公開になった今となっては知る由もないが、写真左側に入り口がある以上かつては何らかの形でこの車両が利用されていたのだろうか。)

_1870189

(Camera:DMC-G7 Lens:Olympus Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5Ⅱ)

木材で囲まれて見えにくいが、短いレールの上に台車が乗っている形で乗っている。

「59.2 MO」という表記から、最終全検が1984年に国鉄盛岡工場で行われた事が分かる。

食堂車であるサシ581はサシ481と共に国鉄民営化の関係で大量に余剰となって、一部は民間に譲渡されたが、今も残る車両はこのサシ581-31を含めてほとんど存在しない。

TOMIX Nゲージ 583系電車 ありがとう583系 セット 6両 98978 鉄道模型 電車
 

 

散りかけの桜と総武緩行線E231系を市ヶ谷で撮る。

都内の桜と絡めて鉄道写真が撮りたい…。

先日、秋葉原にあるシューティングレンジであるターゲット1にて、何だかんだで箱出しのまま何もいじっていないマルイのグロック17片手に10mシューティングをやってきた。

ターゲット1からの帰り際、公園の桜が満開だったので、公園の桜を見ながら「今年"こそ"は満開の桜と絡めて鉄道写真が撮りたいな」という欲がふつふつと湧いてきたのである。

それから一週間後。「殆ど散りかけとなった桜でもいいから」という事で景色を見ながら総武緩行線に乗っていると市ヶ谷付近の桜がまだ咲いていたので、本来だったら東中野で降りるはずだったのに市ヶ谷駅で降りて法政大学方面まで外堀沿いに歩いて行く事に。

法政大学の学生が外濠公園で騒いでいる中、桜と総武緩行線を撮影できる撮影地をふらふらと探していると丁度桜がたくさん咲いている割には人が来ていない場所があったので行ってみることにした。

_1870581

(Camera:Panasonic DMC-G7 Lens:Olympus Zuiho Digital 14-54mm F2.8-3.5Ⅱ)

 桜と総武緩行線E231系500番台

山手線から転入してきたE231系500番台も段々と勢力を増やしつつある。

_1870584

 (Camera:Panasonic DMC-G7 Lens:Olympus Zuiho Digital 14-54mm F2.8-3.5Ⅱ)

 桜と総武緩行線E231系500番台

しかしながら、最初こそこの撮影地で静かに撮影していたら、一人、また一人と段々人が増えてきたので場所取りが問答臭くなったのと、桜と総武緩行線とを絡めた撮影に少し飽きてきたので、レンズを交換の上で横断歩道を渡って誰もいない反対側で車両メインで撮影をすることに。

_1870609

(Camera:Panasonic DMC-G7 Lens:Panasonic Lumix G45-150mm F4.0-5.6)

 外堀沿いを走る総武緩行線E231系0番台。

秋田車両センターや青森派出での八高線武蔵野線向けのE231系0番台転用改造が進む中、総武緩行線E231系0番台は最終的に何編成ほど残るのだろうか。

時間も時間だったので撮影をここで切り上げ、浅草橋と秋葉原のガンショップに何軒か寄って適当なM16・M4(STD)用マガジンでも買うと思って散策していたら、何故か知らぬ間にコイズミ無線でFiio X1用の中華製ポータブルアンプであるTopping NX1sを買って帰っていたのであった。

TOMIX Nゲージ92343?e231系通勤電車(総武線)基本3-carセット

TOMIX Nゲージ92343?e231系通勤電車(総武線)基本3-carセット